地域で暮らす、働く、生きる。その一歩を、ここから。

2000年4月に開所したアンビシャスは、自立をめざす障がい者の「生活」と「活動」の場です。施設ではなく、ひとつの地域と位置づけ、さまざまな経験を経て、実際に自立して生活することを目標としています。また、障がいのある方もない方も、新たな交流の場としてぜひ活用してください。

日中活動の様子/ピアカウンセリングの様子/ヘルパーとの買い物/陶芸制作/デイサービスでの外出