札幌いちご会

札幌いちご会

アンビシャスの母団体であり、現在はグループ団体としてともに活動しています。

施設ではなく、地域で暮らす。
その希望を原点に、
仲間たちの輪を広げてきました。

いちご会写真1いちご会写真2いちご会写真3

自分で買って、自分で作って、自分で食べた!
私たちはこういう生活を望みます。

自立生活プログラム

  • ピア・カウンセリング集中講座
  • 権利擁護・啓蒙活動
  • 学校・施設等への当事者講師の派遣
  • 会報発行

札幌いちご会の会員になりませんか?
機関誌「いちご通信」を年4回発行しています。
障がい者たちの生きている生の声や全国の福祉の情報をのせています。
●年会費 3,000円
■お問い合わせは→札幌いちご会まで

札幌いちご会・アンビシャスのあゆみ
1977札幌いちご会結成札幌いちご会結成道立福祉村の個室化要求
19781ヶ月の実験合宿生活を行う『自立を見つけた』(いちご会出版)
1979市にケア付き住宅建設を要求スウェーデン研修旅行(小山内)
1980「みちハウス」で3名共同生活を始める「みちハウス」で3名共同生活を始める
1981『足指で綴ったスウェーデン日記』(朝日新聞社出版)スウェーデンの障がい者6名を北海道に招く。翌年、その報告記として『君と同じ、ただハンディがあるだけ』(いちご会出版)
1982道営身体障がい者住宅にハーフメイド方式の採用を要求し実現。続いて市も同方式を採用。映画『みち子とオーサ』完成、全国で上映会。
19831983年の写真自立生活運動者エド・ロング氏を招き北海道の各地で講演自立生活運動者エド・ロング氏を招き北海道の各地で講演。
1985ケア付き住宅を実現する委員会を発足。
1986ケア付き住宅完成。10周年記念誌『自立生活エトセトラ』出版黒柳徹子さんのチャリティーコンサート開催
1987市にグループケア制度について要求。法人化に向け、自立生活基金設立
1988車椅子からウィンク『車椅子からウィンク』(文芸春秋出版)翌年テレビドラマ化
1989白石区東札幌に独立した事務所を確保「街で生きるぞ」デモ行進を主催
1990自立生活サービス事業として、地域ケアサービス、相談、移送サービス事業開始。介助講習会を開催。全身性障害者介護人派遣事業の陳情書を北海道難病連と連名で市議会に提出し、全身性障害者介護料助成事業、試行事業として開始(91年度より事業化)
1991自立生活体験室事業を開始
1992市にホームヘルパー、全身性重度障害者介護料助成事業に関して要求15周年記念講演会、木元教子氏を招き開催『ノーマライゼーションタウン構想』発表15周年記念誌『しなやかな自立のプロローグ』出版
1993自立生活プログラム開始
1994『痛みの中から見つけた幸せ』(ぶどう社出版〉法人設立準備委員会発足樋口恵子氏を招き記念講演会開催
1995電動車椅子キャラバン隊小規模作業所「フルハウス」開所『車椅子で夜明けのコーヒー』(文芸春秋出版)『生と性、そして自立』シンポジウム開催電動車椅子キャラバン隊結成、道北まわる
1996市に登録ヘルパーに関して要求『車椅子スウェーデン母子旅』(北海道新聞社出版)ビデオ『愛したい愛されたい』発売(障がい者の性について)
199720周年記念シンポジウム開催黒岩静枝氏のチャリティーコンサート開催20周年記念誌『生きる手ごたえ』(いちご会出版)『あなたは私の手になれますか』(中央法規出版)
1998「ケア塾」開講札幌いちご会ホームページ開設市町村障がい者生活支援事業を札幌市より受託
1999社会福祉法人「アンビシャス」設立
20002000年の写真身体障がい者福祉ホーム「ステップ6・2」身体障がい者通所授産施設「自由工房」身体障がい者デイサービスセンター「いるか」開設宮城県知事浅野史郎さん講演会『アンビシャスの船出』
2001韓国障害人移動奉仕隊全国協議会谷川俊太郎さん講演会&Divaコンサート開催韓国障害人移動奉仕隊全国協議会で小山内講演
2002いちご会25周年&アンビシャス新年会韓国にて『あなたは私の手になれますか』翻訳本出版韓国の障がい者28名研修受け入れ小山内著『素肌で語り合いましょう』(エンパワメント研究所出版)NHK教育番組『きらっと生きる』小山内出演
2003アンビシャス、ヘルパー派遣事業アンビシャス、ヘルパー派遣事業開始牧ロー二氏&小山内とシンポジウム開催「Cafeちゃするば」オープン札幌市「障がい者による政策提言サポーター」就任(小山内)
2004札幌市障がい者生活支援事業『みんな一緒に生きるために一特別支援教育を考える一』シンポジウム開催。札幌市障がい者生活支援事業、アンビシャスにて委託
2005二次障害シンポジウム開催フルハウスにて道東キャラバン実施養護学校の生徒を対象に体験プログラムを実施
2006道路運送法による福祉有償運送(移送サービス)開始当事者スタッフが道の福祉環境アドバイザーに就任フルハウスメンバーがリハビリ専門学校の講師
2007いちご会30周年記念パーティー開催30周年記念誌『シェア~共に生きる喜び』(いちご会出版)『私の手になってくれたあなたへ』(中央法規出版)DPl世界会議(韓国)に4名出席
2008『おもちゃからはじける心と体のリハビリ』講演会開催